COLD

おくらのゆで方

2020年6月26日

 

 

オクラのゆで時間は1分

オクラは1~1分半分であっという間にゆであがります。

余ったゆでオクラは、水気を軽くふきジップロックに入れ、冷凍しておくと、自然解凍で使えるから便利♪

1袋(8本くらい)なら、わざわざ大きいお鍋を使わなくても、小さな片手鍋(ミルクパン)で十分♪

早速ゆでてみましょう。

 

オクラのゆでる手順

1.ザルに入れ、オクラを水洗いし、塩をまぶす。

 

2.手でもみもみ。

こうするとそとの産毛が取れて、ゆであがった時の発色もよくなる。

 

3.ミルクパン(片手鍋)に湯を沸かし、塩をひとつまみ入れる。

 

4.沸いたお湯にオクラを入れて1分~1分半ゆでる。

 

5.おくらが上がってきて色が変わったら取り出し、

 

5.ザルにあけたら、完成。

うちわで仰いだりしながら、少し冷ましてからめしあがれ。

ゆで時間が長いと、柔らかくなりすぎて包丁で切る時も潰れることがあるため、余熱を考慮し1分程度ですぐザルにあげるのがおすすめ

 

そのままでもOK、切ってもOKな、ゆでオクラ

 

 

冷凍保存するときは、よく冷まし、水気をよく拭き取ってから、3∼4ミリ幅の小口切りにしてジップロックに入れておくとよいですよ。

冷凍すると生の時より、日持ちします。(冷凍で約1か月ほど)

そのままなら、かつお節と醤油で食べるのもいいですね♪

切るなら、納豆やめかぶと一緒にまぜたり、冷奴の上にのせてもおいしく食べられます。

 

\オクラを使ったサラダレシピはこちら/

おくら納豆とキュウリの豆腐サラダ

made by 2020.6.25 おくら納豆とキュウリの豆腐サラダ 暑い日など、食欲がなくてもつるんと食べれるサラダのご紹介。 納豆✕おくら✕めかぶのネバネバトリオに、さやわかな大葉とみょうがの薬味 ...

続きを見る

 

Home

  • この記事を書いた人

ほいり〜

「体と心の栄養」になるサラダレシピやヨガ、日常がゆるっと楽しくなる情報をお届けします。 ヨガ歴10年。ヨガインストラクター 。RYT500取得中。

-COLD

© 2021 ほいり~のさらだぼうる Powered by AFFINGER5